金波楼ぷちネタぶろぐ

城崎/日和山温泉ホテル金波楼のスタッフが集めたホテルや城崎マリンワールドとその周辺地域のぷちネタです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蟹漁解禁

今年も蟹の季節がやってきました
11月6日から蟹漁が解禁となりました。
前日の夜、津居山漁港から豊漁を祈願して出発していきました。
DSCN0428_convert_20101109221022.jpg
家族に見送られて
DSCN0436_convert_20101109221316.jpg
結果は、昨年よりも豊漁とのこと。
金波楼でも11月7日より蟹料理がスタートしました。
3月31日までです。
気軽に日帰りやゆっくりとしていただくのに宿泊とどちらもおすすめです。
ぜひいらして下さい
DSCN0434_convert_20101109222329.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/11/09(火) 22:24:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大石りく

毎年盛大に行われるお祭りの中に、「大石りくまつり」というものがあります。
毎年りく娘が選ばれ、地元のPR活動を行います。
DSCN0426_convert_20101102230024_convert_20101102230810.jpg
↑昨年のりく娘です。
大石りくとは、1669年に豊岡藩の武家屋敷で誕生しました。
18歳で大石内蔵助良雄に嫁ぎます。
1701年3月14日、江戸城内、松之廊下で主君浅之内匠頭長矩が吉良上野介義央を切り付け、ただちに切腹するという事件が起こりました。
その後、夫の悲痛な忙しさを裏で支え続けていました。
1702年12月14日吉良上野介邸に討ち入りに入り、翌年、夫が切腹を命ぜられます。
りくは子供と共に豊岡市日撫の隠居所・眞修院に移りました。
夫亡き後、再婚せず、髪を剃り遺児の養育に専念し、良妻賢母で武士の妻の手本として称えられました。
豊岡市が誇る偉大な人物です。
今後も地元の偉大な人物について紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに
  1. 2010/11/02(火) 23:32:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。