金波楼ぷちネタぶろぐ

城崎/日和山温泉ホテル金波楼のスタッフが集めたホテルや城崎マリンワールドとその周辺地域のぷちネタです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出石町:お蕎麦のまちの絶品『メンチカツ』

但馬の郷メンチカツ

兵庫が誇るお蕎麦のまち出石町。
ここに但馬牛を使った贅沢なスモークハムやガーリックソーセージ、甘みたっぷりの朝来産岩津ねぎを練り込んだウインナーなど、どれをたべてもハズレがない逸品揃いの手作りハム工房があります。

その実力は、ドイツで三年に一度行われる国際コンテストIFFAで金賞、銀、銅をとったことでもお墨付き。でも今回ご紹介はそのハムやソーセージ達ではございません。
このお店に行かないと食べることのできない絶品ご当地グルメをご紹介しておきます。

お店で揚げてくれる『メンチカツ』(1個120円:2012年6月現在)
これがなんとも旨い。

注文してから待つこと5分。紙袋に入ったメンチカツがさらにビニール袋に入れられて出てきます。
お店の人に、これ、ビニール袋に入れたままで食べてくださいと言われます。

なぜかといいますと…。
このメンチカツ、かじると肉汁が半端ないほどあふれてきます。
小龍包のような感じで、まさにドバッっと出てくる感じです。
その上アツアツです。いきなり口一杯にほおばる人はいないと思いますが、歩いて食べるのはまず無理なので、くれぐれも落ち着いて座って食べましょう。

お味のほうはと言いますと、衣の中にしっかり閉じ込められていたお肉の旨みやタマネギ等の甘みが、肉汁と共に一気に口の中で解放される感じでとても美味しいのです。
ちょっとオナカが減ってたりすると、もう一個!とリピートしたくなるほど旨い。

ちなみにこのメンチカツ、揚げる前のものも持ち帰り用に売っているのですが、お家で同じように揚げるのが難しいので、やっぱりお店で食べた方が数倍感動します。

出石町へは路線バスもしくは自家用車でないと行けませんが、名物の出石そばをお召上がりになった後に是非どうぞ。

お店は出石の中に2店舗ありますが、ご紹介は鉄砲町の駐車場のすぐ横にあるお店です。


【 ハム工房 但馬の郷 】 (たじまのさと)

営業時間: AM9:30~PM6:00
休業日:  毎週木曜日
所在地:  〒668-0223  兵庫県豊岡市出石町鉄砲19-1
TEL:  0796-52-2111
駐車場: 店舗専用Pなし
WEB: http://www.tajimanosato.co.jp/
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 20:57:54|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城崎の和菓子屋さんの絶品スイーツ『マリアージュ』

マリアージュ


城崎の外湯・一の湯のすぐ隣にある『御菓子司 みなとや』さん。歴史ある和菓子屋さんです。

みなとやさんのお菓子といえば、なんといっても一子相伝レシピで作られる代表作の練羊羹『らん月』をはじめ、綾たちばな、湯のしずく、独鈷水等なんとも上品な味わいの和菓子が中心なのですが、この6月に和魂洋才の新作スイーツがリリースされました。

その名も『マリアージュ』
期間限定商品です。(6月~10月末頃)

生姜とハチミツ、そして但馬産の柚子を使った冷たいスイーツです。
柚子ゼリーとハチミツムース、生姜ゼリーの三層構造になっていて、それぞれを楽しむこともできるのですが、混ぜるように食べるとこれがお互いがお互いの良さをぐっと引き立てあって、ブワッと美味しさが増す…まさにマリアージュ。

良く考えられたスイーツだと感心しました。

冷たいスイーツだけに、持ち帰りにはあまり適しません。
そこを割り切って作ったという新作です。
湯めぐりカラコロ街歩きのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

【御菓子司 みなとや】
営業時間: AM8:30~PM5:30、PM7:30~9:30
休業日:  不定休
所在地:  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島416
TEL:  0796-32-2014
料金:  マリアージュ 450円他
駐車場: なし
WEB:  http://www.kinosaki-miyage.com/

御菓子司みなとや
  1. 2012/06/21(木) 20:45:49|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元で蒲鉾屋さんといえば『二方蒲鉾(ふたかたかまぼこ)』

二方蒲鉾 店頭


地元で蒲鉾といえば『二方の赤板』というほどに、知らない人はいない老舗の蒲鉾屋さん。
大正10年創業。

伝統的な蒲鉾やちくわをはじめ、近隣漁港で水揚げされた日本海産トビウオ(アゴ)を使った季節限定のプレミアムかまぼこ等、普段の日常品から高級商品があります。
また、近年では、流通に乗せずに、出来立てアツアツを店頭即売する『天ぷら』(一般的にはさつま揚げと言った方がわかりやすいのでしょうか?)が人気となり、地元の人はもとより、ちょっとした手土産にとお立ち寄りになるお客様も増えています。

さらに、新作リリースにも意欲的な挑戦をされていて、ホットドックのソーセージよろしくパンにちくわを仕込んだ『ちくわパン』は、東京の有楽町にある豊岡市アンテナショップでも、1-2を争うヒット商品となりましたし、最近では、チーズとちくわのフレーバーが絶妙な風合いの『檸檬ケーキ』といった異色の商品が発売され、ちょっとした話題になっています。

個人的には、いわし煎餅とタマネギ天が好きで、トースターやグリルで軽く炙ってビールのアテにするのが大好きです。

店頭には試食が豊富にそろえてあるので、是非お好みの一品をお探しいただければと思います。

店舗は当ホテルのすぐ近くのロードサイドにありますので、お散歩がてらに立ち寄ることもできますよ。



【 二方蒲鉾株式会社 】
営業時間: AM9:00~PM5:00
休業日:  毎週土曜日(お盆・正月など臨時休業あり)
所在地:  〒669-6122 兵庫県豊岡市瀬戸757‐1
TEL:  0796-28-3121
料金:  100円~400円が主力プライス
駐車場:  あり 無料
WEB:  http://www.futakata.co.jp/

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/21(木) 20:38:21|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブインいずし

出石にあるドライブインを紹介します
PA270090_convert_20120530004844.jpg
大型バス20台、自家用車100台が駐車できる駐車場もあります。
有名な「出石そば」を食べられるだけでなく、陶芸体験として、そば皿・そばちょこ・湯呑に絵付け体験をしたり、土を使って自由に物を作ったりもできます。
PA270089_convert_20120530004739.jpg
しかも、史料館まであり、出石の歴史を学ぶことができます。
売店に、但馬の地酒に加えて、出石の地酒「楽々鶴」も販売しています。

食べて・体験できて・学べるいずしのドライブインにぜひお立ち寄り下さいませ
PA270091_convert_20120530004931.jpg
出石で有名な辰鼓楼のミニチュアもお出迎えしてくれますよ
  1. 2012/06/18(月) 14:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。